ここからメイン部分です。

臨床工学科

臨床工学技士

医師のイラスト 臨床工学技士ってどんな仕事?
医療に不可欠な医療機器の専門家です。
技術開発によって、医療の世界には年々高度な医療機器が導入されるようになりました。 その結果、工学的知識を持った専門技術者が医療の現場に求められるようになり、「臨床工学技士」という資格ができました。

当院では8名の臨床工学技士が、生命維持管理装置(人工透析装置や人工呼吸器など)や各種医療機器の操作を行なっています。 また、これらの機器を点検・チェックして、より安全に手術や治療が進むよう日々努力しています。

業務と設備

血液浄化療法業務
業務のようす
血液浄化療法業務
  • 人工透析室での血液透析(HD)・HDF
  • 病棟での血液透析(HD)・HDF・CHDF・PEなど、各種血液浄化業務
「HDF」や「PE」ってなに? 看護師のイラスト
  • 「HD」は血液透析(Hemodialysis)の略。カニューレを挿入して体外へだした血液をキレイにする機械のことをいいます。
  • 「HDF」は、その血液透析と血液濾過 (Hemofiltration: HF)を同時にできる「血液浄化療法(Hemodiafiltration)」の略称です。
  • 「CHDF」は「持続的血液透析濾過療法」といって、症状がおもい場合の措置です。
  • 「PE」は血液中の「血しょう」を交換することをいいます。
OP業務のようす
OP業務のようす
OP室内業務
オペレーション(手術)中の機器操作を行なっています。
  • 腹腔鏡・胸腔鏡下OP
  • 関節鏡OP
  • 脳外OP
  • 眼科OP など
医療機器の管理業務
医療機器の管理業務のようす
医療機器の保守・管理業務
各種医療機器の保守・点検を行い、医療機器の安全性を保っています。

そのほか、心臓カテーテル検査や人工呼吸器を装着するときの機器操作など、院内のさまざまな場面で活躍しています!

ここまでがメイン部分です。

ページの先頭へ