ここからメイン部分です。

RSS
2011年03月28日(月)

留萌市立病院が「医師臨床研修推進特区」に認定されました

平成21年3月27日、内閣府による構造改革特別区域計画が発表され、留萌市立病院は「構造改革特別区域推進計画 第19回」における「医師臨床研修推進特区」として認定されました。

特区の概要
留萌市では、医師確保による地域医療の充実を最重要課題として、市立病院における臨床研修の受入等に取り組んでいる。
しかし、近年、医師不足が深刻化し、大学病院からの医師派遣に頼らざるを得ない状況が続いているため、地方公務員法の特例措置により、臨床研修医の任用期間を延長し、2箇年を通じた臨床研修を行う。
これにより、全人的な医療提供ができる医師の養成を図るとともに、市立病院における医師確保を推進し、地域医療の水準向上を図る。

臨床研修医の任用状況
任用期間人数
H21.3.27 ~ H22.3.312人
H21.4.1 ~ H23.3.311人
H22.4.1 ~ H24.3.311人
H23.4.1 ~ H25.3.312人
H25.4.1 ~ H27.3.311人
H26.4.1 ~1人

医師臨床研修推進特区 概要
構造改革特別区域計画の第19回認定(首相官邸ホームページ)

ここまでがメイン部分です。

ページの先頭へ