ここからメイン部分です。

RSS
2018年11月12日(月)

新生児聴覚スクリーニング検査のご案内

2018年11月より、当院で産まれた入院中の赤ちゃんを対象に、新生児聴覚検査を開始しました。
生まれてすぐの赤ちゃんは、言葉は話せませんがたくさんの音を聞いて言葉を覚え、その意味を理解しながら成長していきます。
1,000人に1~2人は生まれつき耳のきこえに障害があるとされていますが、早く発見し適切な支援をすることにより、言葉の発達を促し情緒や社会性を育てることができます。
お子様の健全な成長発達のため、ぜひ聴覚検査を受けていただくことをお勧めします。

概要

対象者
新生児(生後1ヵ月頃まで)
検査方法
"自動聴覚性脳幹反応検査(自動ABR)"

※ 赤ちゃんが眠っているときにささやき声程度の音を聞かせて、音が聞こえた時に出る脳波の波形を調べます。検査の所要時間は約5分~10分程度で、痛みは伴いません。

検査費用
全額自己負担 8,000円(税別)
※ 公費助成制度については、お住まいの市町村にお問い合わせください。
外来開始日
2018年12月3日(月)~
診療日時
※ 完全予約制
[第1・第3火曜日] 11:30 - 12:00

お問い合わせ

検査についての詳細は、お気軽に問い合わせください。

電話番号
0164-49-1011 (小児科窓口:内線1271)

このページの内容をPDFでダウンロード

ここまでがメイン部分です。

ページの先頭へ